( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

かつて「とくダネ!」公式BBSで色々書いていた
「憂国の暇人」(実は「2channel.brd拡充版」作者・himajin2908でもある)が、
グタグタ書き連ねるBlog
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
メディア・ファシズム
Irregular Expression@goriさまが「出口調査は民主党」キャンペーンを始めて以来
Irregular Expressionのトピック毎のコメント欄が凄い事になっている訳ですが
(つーか、イラク人質事件以来一時更新が滞っていた時期があったら、
1トピックにコメント300件以上なんてざらな状態が続いていた)

最近「guri」と名乗る香具師が「マスコミは自民党にべったりなんだよ!」
主張していてちょっとした論争になっている。
まぁ、guriの主張には一理あるのは認めよう。早速約束を破る民主党コメント欄より
どうやら皆さんは民主党よりマスコミ批判を狙っているようですが、マスコミの現在の体制(テレビ局の系列、四大新聞)も自民党が守ってるだけですよ。
テレビ業界は総務省の電波行政(いまさら地上波デジタル放送をやります)で保護されたかつての銀行以上の護送船団方式の業界でして、限られたCMスポットを牛耳る大手広告代理店も含めて熱心に自民党に献金し、さらに自民党の議員の息子や娘を取り込んでますよね。

新聞の全国紙5紙・地方紙原則各県1紙体制が確立したのが大東亜戦争(太平洋戦争)突入の頃。
参考資料(PDFファイル)
共同通信や電通が創立したのも、きっかけは戦時体制の統合から。
記者クラブは明治期から在ったらしい。
以来その体制が半ば固定化されていて、新規参入の新聞は
スポーツ紙・夕刊紙などを除くと非常に少ない。
そのスポーツ新聞だって、ほぼ全部が既存全国紙・地方紙の系列だし。
報道は戦前・戦中は鬼畜米英の大本営発表、
戦後はGHQのWGIPで世論誘導しまくり。その体質は今も変わらず。
で、戦後民間放送やテレビが鵜ノ子竹の子の如く続々と誕生したとき
全国紙や地方紙がロビー合戦をやった訳だが、それで利権をむさぼった政治家が田中角栄
国会議員・有名人子息のマスコミ・コネ入社は言わずのもがな。
大新聞が威張っているのは自民党が作って本質的には変える気もない中央集権体制のせいで東京から発信されるニュースが圧倒的に多いという事実によります。地方分権が進むと大新聞の優位は大してなくなります。

地方紙ってやつは、その県で大きなシェアを持つケースがほとんど。
で地元ネタは、その新聞社の取材網でカバーできるけど
中央ネタや、ほかの県のネタなんかは共同通信や時事通信頼りな新聞社が多いんだよね。
最近は読売新聞や朝日新聞が、その分野に参入しているようですが。
それに、地方紙だって朝日に負けず劣らず左巻きなメディアの多いこと
その地方紙が地元メディアの座に君臨して、地元の民間放送局の主要株主だったりする。
地方分権したって、結局メディアがこんな体制じゃ変わりようがないと思うけど。

まぁ結局その結論が
残念ながらこういう構造に楔を打つには政治からやるしかないんで、その利権に当座与っていない政党に期待するしかないでしょう。

とやるから叩かれる訳で。利権持っていない政党が清廉潔白なんて幻想持つなよ。

新聞労連民放労連という組合があるのはご存知ですか?
もう見るからに左巻きな組織でしょ。
ここに加入している人が新聞やニュース番組制作で主導権持っているとしたら
現在進行中の反与党的な報道も合点が合うと思いますが。
あと、そういう報道にストップかけていない経営側も
見えない同盟組んでいると見なされても仕方ないですね。

曽我さん一家再会コメント欄より
「地上波デジタル放送」はテレビ局―メーカー―総務省―自民党がつるんでやってる巨大利権で、こういうのは国家事業になってしまっているんで、国家が介入するしかないですよね。
いっぽう電波行政は規制なんで規制緩和で、こっちのほうが本筋です。とりあえずあなたがたが嫌いな”マスゴミ”の中核であるテレビについては民放が5つしかなく、地方まで系列化されてることで存立してます。
自民党は、こういう構造から恩恵を受けているので、変えるはずがありません。そんなのは今更地上波デジタル放送なんてものをやる以上あきらかじゃないですか。

地上波デジタル放送ですか。そういえば民放労連は反対してますね。
確かに現行のアナログテレビ放送は2011年までで終了が法律で定められていますからね。
今まで使っていたテレビ・ビデオが無駄になるって言われてますけど、
地上波/BS/CSデジタル対応STB繋げれば大丈夫だし。
そういえば、最近プラズマテレビやらDVDレコーダーやらバカ売れしていますよね。
景気回復の象徴みたいになってますけど、それでも否定しますか?
それに、地上波のデジタル化はアメリカやヨーロッパ、アジアでも進行中で
もうこれは世界的な流れなんですけど。
まさか、池田信夫氏が主張するように
何でもかんでもIP化すれば解決できるって信じているんですか?
まぁデジタル化以前に、つまらないコンテンツしか生み出せない既存テレビ局に対して
スカパー!やネットに移行して加速度的な地上波テレビ離れが進行しているのですが。

それに、民放は地域によって5局以上あるところもあれば1局しかない地域もあって
それの格差解消は2011年以降になると言われていますけど。
しかも、地域外受信(スピルオーバー)が制限されて
現状より見られるテレビが少なくなる地域が大量に出てくると言われている。

しかも、地方局はデジタル化するための資金が足りなくて合従連衡の時代を迎えるというし。
まぁ、それは中央マスコミ主導になるらしいですけどね。
ともかく、BSデジタル放送とやらにもお付き合いしている訳だし
この体制が劇的に変わる事はないでしょうね。
大新聞については、中央集権体制で各省庁の記者クラブでだらけて麻雀する記者たちが、下っ端役人がホワイトボードに張る紙切れをコピペして本社にファックスするして大本営発表垂れ流しということ以外に、販売店制度というのもあるんですが、それは自分で調べてくださいませ。

新聞はエリートが経営してインテリが紙面作ってヤクザが売っている
とよく言われますけど新聞専売制度や再販制度、強引な新聞拡張など問題は多いです。
そういえば、出版・音楽業界ともども再販撤廃反対の共同戦線張ってますね。

以下、引用してまでも批評する価値のないコメントが続きますけど
曽我さん家族の再会を「演技」とまで卑下して現政権バッシングするのは、反発しか生みませんよ。
まぁ、同じ記事のコメントで諸本さまが言っておられますが
guriさんのいう自民党のコネもってたマスコミ関係者は、野中さんと中曽根さんと一緒に、みんな民主党支持に行ってると考えたほうが、最近の動向にマッチしますよ。
小泉サプライズが通用するのは、政府とマスコミのコネが切れたからですし、森田翁の神がかった逆予想的中率もコレです。

マスコミに視聴者の声が届かないのは、オウムあたりから圧力団体の意見に左右されやすくなった。というのが、一番ですよ。
総連、民団、同和、各種市民団体や宗教団体から、抗議手段がしっかりしている団体。
たしかに、自民党もそのうちの一つですが、今は支持率だよりですから、以前と比べて無茶はできません。
それと自民党どころか、中国・韓国政府の抗議にも弱いのもお忘れなく。

あと、学生運動をやってた団塊世代が、役職権限もっているから。というのもありますけど。

と考えたほうが自然でしょうね。

万里子の勝手にニュース解説♪@万里子さま
◆自民党、報道にピリピリ 「取材、全部保存を」
これにも、この問題に関係が深い事が書かれています。
ところで、小泉首相が一番改革したいのは郵政だ。
放送免許は郵政の分野に含まれる。

マスコミは、小泉改革の対象に自分達が含まれていると感じているのではないだろうか。
参院選で自民党が単独過半数を取ると、改革に本腰が入る。
そうなっては困る事情が放送界にはあるのでは、と勘ぐっている私である。

長年日本のメディアを牛耳り、国民を世論誘導し続けたマスコミ業界が
特権を失うと危機感を感じれば、政権潰しにかかるのは自明の理。
一般の国民が情報を収集するのはマスコミを通じてということが多い。
けれども、その情報が声の大きい人の抗議によってゆがめられたものだった場合、ノイジングマイノリティの意志のみを反映したものになりかねない。

マスコミは、抗議活動をしない相手のみしか批判できない存在だと最近理解できるようになった。
なにしろ、自分のまわりの生活実感とマスコミの中の世相があまりにもずれ過ぎてきているので・・・

マスコミは、例えばイオングループなど大きいスポンサーに配慮して報道することはある。
民間企業である以上、それはたぶん当然のことかもしれない。
マスコミが中立を保っているなどと考えるのは幻想にすぎない。

作られた韓流ブームの裏で韓国の現実を伝えないマスコミ。
現政権叩きに必死になる一方で、野党のスキャンダルに対しては冷淡になるマスコミ。
イラク戦争の非道さを伝えることには熱心だけど、
チベットやアフリカの小国で起こっている悲劇には頬かむりしているマスコミ。
60年前の出来事に対して未だに反省しろ!と言うくせに
日本の国土の近くに眠る膨大な資源を横取りされる事には知らん振りしているマスコミ。
自分たちの権利だけはしっかり守って、再販制度やCCCD・コピーワンスなどを押し付けるマスコミ。
この本に書かれているような事は絶対に伝えようとしないマスコミ。
北朝鮮利権の真相
北朝鮮利権の真相
野村 旗守
同和利権の真相〈1〉
同和利権の真相〈1〉
寺園 敦史 一ノ宮 美成 グループK21
宝島社文庫「同和利権の真相 2」
宝島社文庫「同和利権の真相 2」
一ノ宮 美成 グループK21
同和利権の真相 (3)
同和利権の真相 (3)
一ノ宮 美成 グループ・K21
別宝Real「沖縄ダークサイド」
別宝Real「沖縄ダークサイド」
野村 旗守

このままでは、マスコミによる思想統制により政権が左右される
「メディア・ファシズム」になってしまうのではないか?
それだけは断固阻止しなければならないと思うのは私だけだろうか?
| マスコミ関係 | 21:08 | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 21:08 | - | -
コメント
Gifバナー化

http://49uper.com:8080/img-s/8852.gif
| みき | 2004/07/10 9:44 PM |
>みきさま
ありがとうございます。
JUGEMのUPLOADERは50KB制限なので上げられませんでした。
バーナーはどうするか、ちょっと考えさせてください。
| hima2908 | 2004/07/10 10:16 PM |
http://hima2908.hp.infoseek.co.jp/のトップにバナー出してみました。
今日一日限定です。
| hima2908 | 2004/07/11 5:02 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hima2908.jugem.cc/trackback/51
トラックバック
Powered by "JUGEM"
▲このページの先頭へ
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE